急におっぱいの飲みが悪くなる原因は?

おっぱいの飲みが悪くなった

赤ちゃんがおっぱいやミルクを一生懸命ゴクゴク飲んでいる姿は本当に可愛いものです。そんな赤ちゃんが急におっぱいやミルクの飲みが悪くなることがあります。
そんな時、特に母親はとても心配になります。

【1ヶ月】急におっぱいの飲みが悪くなる原因と対策方法

■赤ちゃんの体調が悪い

まず考えられる原因としては、赤ちゃんの体調が悪いという事があります。
大人も体調が悪くなれば食欲が落ちますが、赤ちゃんも風邪をひいて熱が出たり、鼻水がグズグズになると飲みが悪くなります。

生後1カ月くらいだと、お母さんからもらった免疫があるために全く病気をしないと考えているママさんもいますが、それは間違いです。

いくら免疫があると言っても、寒い日に外に長時間連れ出せば赤ちゃんも風邪もひきます。

体調が悪くておっぱいやミルクの飲みが悪いのであれば、無理に飲ませる必要はありません。ほしいだけ飲ませるようにします。しかし夏場の暑い時期や熱が出てる時はあまりにも飲まないと脱水症状になる可能性があります。そんな時はおっぱい以外でも生後1カ月から飲める麦茶やイオン水を利用することをオススメします。

● 急におっぱいの飲みが悪くなると心配になるのは当然ですね。しかし、飲みが悪い=病気とは限りません。全く飲まない、熱がある、嘔吐や下痢、咳、鼻水鼻づまり、ゼーゼーいうなどの症状があればすぐに医師の診察を受けた方がいいです。それらの目立つ症状がなければ様子を見ていても良いと思います。

【もう、お腹いっぱい】が分かってきてる

他の原因としては、赤ちゃん自身の満腹中枢が発達し始めている、という事です。それまでは与えれば与えるほど飲んでいた赤ちゃんも、徐々にお腹がいっぱい、という感覚が身につき始めます。とはいえ、まだ飲める量は少ないので、飲みが悪くなったように見えます。

赤ちゃんのおっぱいやミルクの飲みが悪くなった時は、まず赤ちゃんの状態を確認して、元気そうなら特に心配することはありません。

おっぱいの味が落ちている・出る量が少ない

おっぱいが出てない可能性があるので一度、ミルクをあげて確かめてみてください。バランスのよい食生活をしておいしいミルクが出るようにする。これは大前提です。

お母さんのおっぱいの出方はどうですか?以前より出ていない事はない?赤ちゃんが途中で吸うのが疲れちゃうこともあります。お腹が空いたらまた飲みますよ。あまり気にしないようにしてください。

また、おっぱいがつまっているかもしれないので、おっぱいマッサージにいってみてはどうでしょう。

おしっことウンチがちゃんと出ているのなら、気にしなくて大丈夫です。味が変わってることもあるので、根菜類食べるといいですよ。

気分転換をさせてあげる

● 木陰など、直射日光の当たらないところで日向ぼっこをして、外の空気を吸いましょう。
お母さんも気分転換。赤ちゃんも気分転換してみましょう。

一ヶ月の赤ちゃんでも3分程度の日光浴を。

あまりにもおっぱいを飲まない、顔色が悪いなど、いつもと違う様子なら医師の相談を!でも赤ちゃんはあの狭い産道を通ってこの世に生まれてこれる、強い生き物です!過剰な心配はママにも赤ちゃんにもストレスですよ。

その他

ミルクと母乳を両方あげていると飲みが悪くなることかあります。母乳のみで、母乳もよく出ているのに飲む量がへってきたなら、小児科や保健師さんに相談してもいいかもしれません。

まとめ

おっぱいの飲みが悪くなると、具合でも悪いのかなと心配になりますよね。
尿や便は出ているか、お腹は張っていないか、体重は増えているかを確認してみてください。どれも個人差がありますが、お腹が張っていて便が出ていないようだと苦しいのかもしれないし、体重は一日平均25~30グラムくらいずつ増えていれば問題ないそうですよ。

おっぱいの飲み方が落ち着いてきたとも考えられます。あまり心配でしたら産院か小児科、保健センターなどで体重測定をしたり相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>