【もうつたい歩き】早すぎるので心配

つたい歩き
【生後 6ヶ月でつたい歩き】
明日生後6ヶ月でのつたい歩きは早過ぎるのか?
【順番が逆】まだ、ハイハイもお座りも完成していないのに先に伝い歩きを始めてしまっている

今回は生後6ヶ月でもう伝い歩きを始めてしまっているので

「成長が早すぎないか」

と心配されているお母さんへ。
ちなみに、結論から言うと早すぎても特に問題はありません。

何かの動作を始めるのが早いというのは特に体重の軽い女の子にはよくあることです。

・体重が軽い
・ハイハイよりも直立する事への運動神経の方が強い

など、いろいろとありますが
その子が、ただ単につたい歩きの方が好き
だと理解してあげてください。

もちろん、家の中の高い所等に何があるかなどによっても変わってくると思います。

ハイハイの時期が短いと心配?

発達の段階は個人差が大きいです。

「ハイハイの時期がありましたか?」

これ、結構心配されるお母さんおられます。

ハイハイは全身のバランスや肺の機能を高めるなどメリットがたくさんあります。

しかし、ハイハイをあまりしないままあんよに移行してしまうのは、別にいけないことではありません。

歩き始めるのもハイハイもその子の運動神経に対する個性です。
なので、無理にハイハイをさせようとする方が問題です。

「球技が得意な子どもが必ずしも体操ができるわけではない」

昔は心配だと言われる事も有りました。
でも、赤ちゃんがやりたがっているのであれば全く問題ない。
というのが今の考え方
です。
発達が早いと考えてみたらいかがでしょうか?

ハイハイの時期は短くても問題ない

我が家の娘も生後6ヶ月頃から伝い歩きをしていました。
しかし特に早すぎるのではと心配したことはありません。キス
赤ちゃんにも個人差があるので、早い子もいれば遅い子もいるので。
娘の場合は伝い歩きは早かったものの普通に歩き出したのは10ヶ月を過ぎたあたりからでした。
伝い歩きの時期よりは、伝い歩きしてバランスを崩して怪我をしないように赤ちゃんと赤ちゃんの周りに注意してあげることが大切だと思います。
ハイハイの時期が短いと足腰があまり強くならないだとかいろいろなお話はありますが、現在一歳半の娘を見てて特に異常を感じたことはありません。

子どもの成長はひとりひとりぜんぜん違う

寝返り、腰が座る、伝い歩き、ズリバイ、歩き始める、走り始める

このような動作に関わることもそうですが、本当に子供の成長というのは一人一人全然違うものなのです。
育児書に書いてあるのはあくまでその平均値を取っているだけです。

動作や運動神経に関わること以外でも、
・髪の毛が濃くなってくる時期
・乳歯が生え始めてくる時期
・喃語を話し始める時期

なども、その赤ちゃんによって何カ月も開きが出ることもあるのです。

人は、子供の事以外でもどうしても人と比べてしまう生き物です。
もちろん、何も知らない周りからのプレッシャーなどもあるのではないかと思います。

・出来る限りハイハイをさせるべきだ
・歩きはじめの時期が早いと足に負担がかかる
・もっと色々な人と出会って刺激を受けるべき

何も考えていない人ほどこの様なことを平気で口にします。
(もちろん、本人は悪気があって言っているのではありません)

しかし、
「当の本人はそのようなことを考えていますか? 」

特に1歳半を過ぎるまではものすごいバラツキがあるので

「人と比べるだけ無意味」

くらいに思っておいて問題はないでしょう。

成長過程は千差万別

子供の個人差は本当に大きいです。例えば、5カ月で歯が生えてくる子や、10カ月近くにならないと生えてこない子…
うちの子も、7カ月入る前くらいだったかな?そのくらいで、掴まり立ちから始まり、つたい歩きも順調に進んで行きました。1人で歩けるようになったのは1歳前です。
人より多少早く出来るようになることは、あっという間に成長するようで寂しい部分もありますが、心配することはないと思いますよ!

【実際には】中にはもっと早いお子さんもおられます

5ヶ月でつたい歩きする子もいる

うちの子はもっと早かったです。5ヶ月くらいだったと思います。足の筋肉が強いのかも。これから、低いテーブルの上に置くものに気をつけてください。

9ヶ月の頃には歩いていた

ぜんぜん大丈夫だと思います。
うちの子も早く9ヶ月の頃には
歩いてましたよ!
目が離せなくなりますけどね(笑)

足に負担がかかるのではないか?

「あんまり早くに歩くのは足に負担がかかる」

このように聞いたことはないでしょうか。
しかし、これも問題ありません。
なぜなら、歩ける(伝い歩き)ということはその体重を支えられるだけの筋力が常に備わっているということです。

だから基本はお子様の自然な成長を見守っていて大丈夫。
ただ、まだとても不安定だと思うのでいつでも支えてあげられるようにしてくださいね。

特に、転んだ先などにとがったものがないか?
部屋の中を常に注意してみてあげてください。

まとめ

育児本はあくまで目安。早く思えても、それだけ足腰しっかりしてきた証拠なわけです!

これは、特に体重の軽い女の赤ちゃん。
によく見られる現象。

大柄な男の子の場合は筋力がつくのにも時間がかかるので
逆に「成長が遅すぎる」と心配されるお母さんもおられます。

お母さんの母乳の栄養状態なども関係しているのかもしれないですね。

デメリットは…

「他の赤ちゃんよりも目が離せなくなる」
ことくらいでしょうか?

特にころんだ時期の対策をしっかりと!
今が一番不安定な時期です。

つたい歩きをし始めたと言うことはちょつと目を離した隙に!なんてことも起きてくると思います。
少し離れたところで家事をする時などは注意が必要になってくると思います。
ただ気をずっと張っていると疲れてしまうので頑張り過ぎにも注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>