うつぶせが上手にできない

うつ伏せが上手くできない

【生後 6ヶ月 うつぶせ】

うつ伏せが上手にできない!

生後6ヶ月というこの時期
うつ伏せができるようになる平均月齢だと聞きました。

しかし、うちの子は来ているときも寝ている時も
一向にうつ伏せになるそぶりすら見せません

何か問題があるのでしょうか?
みんな練習しているの?

ということで、今回は生後6ヶ月の赤ちゃんのうつ伏せについてです。

ハイハイをはじめる時期に影響しないか?

「うつ伏せができないとハイハイを始める時期も遅くなってしまわないか」

このような心配もあるようですが、

基本的に、ハイハイを始める時期とうつ伏せをしないことについてはほとんど関係ありません。

ただ単に、その子の性格上うつ伏せでいることが嫌いなだけの事が多いです。

・ちょっと太っているので姿勢が苦しくなる
・いきなり変わる視界が嫌

いろいろな原因が考えられます。
無理にうつ伏せになる必要ありませんが、練習すると意外にすんなりできたりもします。

ということで練習などはどんなものがある?

仰向けの状態から

足をあげて腰を回す練習を、ゆっくりと手伝ってあげたら大丈夫です。コツをつかんだら、すぐです。

おもちゃなどで気を引いて

頭が上がらなくて顔が下についてしまう場合、おもちゃ等で少しずつ気を引いて上を向かせてあげたりすると良いですよ!
最初はほんの少しから、慣れてきたら長時間練習してみましょう(^-^)

うつ伏せで寝ることは危険ではないか?

「うつぶせで寝ると窒息とかも怖いですし」

6ヶ月のうつ伏せは危険か?
ですがこの月齢ならばほとんど心配はありません。

乳幼児突然死症候群が心配なのは
「新生児期~4ヶ月くらいまで」

この月齢(6ヶ月)になれば頭を自力で持ち上げることができるので大丈夫です。
苦しくなれば自分で顔を横に向けるので窒息の心配はほぼないです。

寝具の状態(固さなど)にもよります。

普通の固さのものであれば
苦しくなれば勝手に仰向けに寝返りをしますので
危険は殆ど無いといえます。

うつ伏せができなくても問題はない

基本的に生後6ヶ月でうつ伏せができなくてもなんら問題はありません。
また、ハイハイが遅くなるということもありません。

ということで、無理矢理に練習などさせなくても良いという意見も掲載しておきますので参考にしてみてください。

うつ伏せが嫌い

うつぶせは胸筋が強くなるからさせた方がいいと言う人もいますが、無理に辛い姿勢をさせることないと思います。うちの子もうちぶせの状態だとウーウーと、苦しそうな声を出して嫌がるので、すぐに戻してあげていました。

寝返りがうてなくても大丈夫

よく寝返りが打てない(仰向けからうつ伏せになれない)とか心配するお母さんがいますよね、私も一時期そういう時がありました。
うつぶせは苦しいなどの理由から嫌う子もいるようなので、無理にさせる必要はないのではないかと思います。ハイハイの格好を嫌がるなら話は別ですが…。

育児ではなく育自

育児は他の子と比べてはいけない。

そうは言っても赤ちゃんの頃は特に我が子の発育段階が気になりますよね。
早い子だと首が据わる生後3ヶ月くらいからうつ伏せの姿勢でいることが平気な子もいます。

平均ではだいたい生後6ヶ月位ですね。

我が子は半年になるのに、なぜうつ伏せをしないの?
と思ったお母さん。

お子さんはうつ伏せが苦手なだけでは?

ハイハイの練習にうつ伏せに慣れてほしい!などとお考えでしたら、赤ちゃんの横、もしくは対面でお母さんもうつ伏せになってみてください。

はじめは10秒程の短い時間からスタートし、徐々にお子さんに負担がかからない程度で時間をながくして一緒に遊んでみてください。

一緒に遊びながら育児てはなく「育自」してあげてみてください。
次は、うつ伏せがなかなかできなくて焦った、ほとんどすることなく次のステップへ。

しかし、月日が流れ
この時に、うつ伏せができなくて問題になったという意見は一切ありません。

参考意見

うちの子もうつぶせが嫌いで、生後半年を過ぎても殆どしませんでした。11ヶ月になった今では常にうつ伏せです。慣れるまでに時間がかかっているだけのことです。その子のペースに合わせて、負担にならない程度に練習させてあげてはどうでしょうか。

参考意見

うつぶせになったら、何か楽しいことがある、と感じさせる様にしてはいかがでしょうか。例えば、うつぶせになった時、好きなおもちゃやタオルの可愛い柄が視界に入る様にしたり、背中やお尻、脚の裏などを歌いながらマッサージしてあげたり。
ただ、その子その子のペースがあると思うので、のんびり構えてても良いと思います。

まとめ

育児書に書いてある通りに事が運ぶことなんて100%ない

というのが子育てです。

・他の子と違うので心配
ではなく
・他のこと違うのは個性である

この様に考えてみたらいかがでしょうか。
今回のママさんの意見の中でも

「うつ伏せどころかハイハイをした記憶もない」
こんな意見もありましたね。

「うつぶせを全くしなくて心配していた子供が一歳を過ぎたらうつ伏せでしか寝なくなった」

こんなことはよくあります。

何かが遅い
何かができない

これはその子の中で遅くてもいいからやらない
できなくても問題ないからやらない
今はそれをする時期では無い

このように思っているのかもしれません。
このブログでは形式上月齢別の質問というカテゴリをとっていますす。

しかし、このように進む方がおかしいのである
この現実を是非覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

前の記事

短肌着いつまで
短肌着をいつまで着せていいのか分からない

次の記事

ずりばいの仕方が他の子と違う
ズリバイ事情