旅行中の離乳食をどうしようか迷っている

旅行中の離乳食

【生後6ヶ月 旅行中の離乳食】
旅行期間中はベビーフードだけでしのごうと思っている。
しかし、本当にそれでいいのかな?と不安

今回は、旅行中の離乳食についてです。
前日に離乳食を作って持っていくわけにはいきません。
みなさんはどうしておられるのでしょうか?

まず初めにやっておきたい事前の準備
この時期【6ヶ月】の旅行中の食事はそこまで気にする必要は無い理由

これらについて説明したいと思います。

航空会社や宿泊先に、あらかじめ連絡をして状況を聞く

f413cb2f0b577ecbb06fd38b0b936625_s

参考意見

ホテルによっては、おかゆなどの離乳食を無料で出してくれるところ、電子レンジをかしてくれるところなどもありますよ!

参考意見

6ヶ月であれば、まだいちにちに1回程度ですよね?
宿泊先で、用意してくれるところもあるので確認してみてください。

参考意見

離乳食サービスのあるエアラインもあるので、航空会社に問い合わせてみてはどうでしょうか。荷物を減らせて楽チンですよ。もしなければ、パウチ状の離乳食を持参すると良いです。短いフライトであれば、ベビーせんべいだけでも結構持ちますよ。

参考意見

持ち運びできるパウチのものがあるし、フリーズドライのタイプもあります。最近は、外出先でも赤ちゃん連れに配慮してくれるお店が増えてるから安心してください。

このように計画段階で

  • 手作りの離乳食を出してくれる宿泊先
  • 機内食でも離乳食のサービスがあるエアラインを選ぶ

等々 、きっかりと理解のある宿泊先やサービス会社を選べばベビーフード(レトルト)をもっていく個数は限りなく減らすことができます。

旅館などに宿泊する場合は
事前に言っておけば間違いなくおかゆなどは作ってもらえると思います。
なので、簡単な裏ごし器さえあれば、おそらく困ることはないでしょう。

しかし、本当に日本は便利ですね。
虹のように隅々まで配慮がされている国は本当に日本ぐらいしか無いのではないかと。

やはりベビーフード(レトルト)を持っていくのが良いようです

bf1

衛星の面でも心配ですからね。
いくら、

・なるべく上げないようにしている
・レトルトは嫌いなので食べない

こんなご家庭でもこの時ばっかりは仕方ないような気がします。出来る限り気に入ってくれる味を厳選して選ぶようにしてみましょう。

また、この時期であれば
ミルクだけで乗り切るというのも選択肢の上では全然アリです。
(そもそも離乳食自体を食べない子の方が多い月齢であるから)

また、よほど離島などに行かない限り日本国内であればほとんどのところで購入することができるので、準備するほどではないかもしれませんね。

参考意見

普段なるべく市販のベビーフードは避けてきたけれど、旅行中は食中毒もあるし荷物の都合でベビーフードを使ってましたよ。暖かくなる時期はそのほうが衛生的で良いと思います。

参考意見

抵抗がなければ、レトルトを使用する。
もし、レトルトが嫌ならば、旅行中の期間だけ母乳、もしくはミルクのみにする。
このくらいの月齢の赤ちゃんならば、少しくらい離乳食をお休みしても何も問題ありません。
私は同じくらいの月齢の時の旅行には、このようにして過ごしました。

参考意見

我が家は旅行中はベビーフードに頼りました。
色々な種類があるので子供も飽きることなく食べてくれました。
普段はあまり使いませんが旅行中くらいと思って使用しました(^-^)

このように、宿泊先などに頼れない場合は

「食べるのであればレトルトの離乳食をいくつかもっていく」

「食べないのであればミルクだけで乗り切る」
この二通りぐらいしか方法はないと思います。

また、旅行前に手作りじゃない市販のものをいろいろとテストしてみて
「どんなものであれば食べてくれるのか」
を把握するのも重要です。

まとめ

bf2

生後6ヶ月や7ヶ月くらいのこの時期の旅行。
特に初めてのお子さんの場合は心配なことも多いと思います。

しかし、ベビーフードは一応持っていく気休め程度の存在です。
生後6ヶ月、7ヶ月であれば、まだほとんどの栄養を授乳からとってる状態です。
そして、栄養面でも気にする必要は全くありません。

なので私としての結論は

特に事前の準備をする必要は無い

必要そうであれば現地調達する(よほど田舎や外国に行かなければこれでOK)

これで充分だと思います。
また、海外では離乳食というものはありません。
なので、持っていくことになると思いますがもし現地で調達するのであればオートミールを言う単語さえ覚えておけば現地のホテルの方なんかが対応してくださると思います。

ということで、あまり真剣に考えず

3食ミルクだけでも良い

ぐらいに考えて気軽に旅行を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>