【教え方が悪い?】何度言ってもトイレを失敗してしまう時の注意ポイント

トイレトレーニング 失敗が多い

お悩み年齢:3歳前後

私のトイレトレーニングの教え方が悪いせい?幼稚園でも1回は失敗しているみたい。
・せめて、3歳頃にはオムツが外れてほしい
・できたと思ったら、成功が続かずイライラ
・3歳頃までにはみんなトイレが1人でできるものと思っていた

こんな親の心配とは裏腹に3歳過ぎてもトイレの失敗が続くと両親は不安になるのも仕方ないと思います。

おむつ代がいつまでたっても安くならない

周りは次々に外れていくのに…という焦り

このままあと何年もこのままだったらどうしよう

色々なことを考えてしまいますね。

なぜうまくトイレトレーニングが進まないのか?

・親の思いを子供に押し付けて逆にプレッシャーに感じている
・失敗すると叱ることが多い
・とくに何かに熱中・集中しているときにもらしちゃう

原因はこんなところにあります。

特に何かに集中しているときは集中しすぎてしまって

無意識のうちにおしっこを我慢してしまいます。
それがほんとうに限界になった時に初めて

「あ、トイレ」

みたいなのが脳みそに伝わるのですがそうなってからでは時すでに遅しってやつです。

それからトイレに行っても間に合いません。

トイレトレーニングを上手く進める方法

・その子の出来たところを思い切り褒める
・失敗したことを叱らないで、次は頑張ろうねと伝える
・トイレを教えてくれたらたとえ出なくても座らせる
・トイレが1人で上手にできたら、ご褒美のシールを作った表に貼っていく

対策はこんな感じになります。

両親や先生にトイレに行きたいという気持ちをいかにして表現するかですね。

うまく出来た=褒める
うまくできなかった=何もしない

で、淡々とおもつを変える。
また、お母さん自身が

「そろそろトイレ行くとき?」
と感じたらたとえ出なくてもトイレに連れて行ってズボンを下ろす・座らせる動作をさせる

こうすることによるメリットは

「まだ、尿意を感じていなくても自分でおしっこが出るタイミングを知ることができる」
からです。

  • 出かける前にちょっと出す
  • 食事の前にまずトイレ
  • スーパーからクルマに乗る前

など頻繁に子どもをトイレに連れて行ってあげれば(この時出る出ないはあまり関係ない)自分でコントロールのタイミングも知ることができます。

何かを始める前に気軽に
ちょっと出してき!!みたいなかんじですね。

そして、自宅では上手にできるのと何かのアイテムを関連させます。
ご褒美というかできた証明としてシールを一例に上げましたが実際はなんでも構いません。

簡単・単純なことでも結構うれしく頑張ってくれるものです。

まとめ

トイレトレーニングをしていて3歳前後であればしても全然おかしくない時期です。

うちの息子は2歳でほとんどトイレの失敗はなくなりましたが(寝るときのみおむつ)
2歳9ヶ月の今も絶対にお風呂に入ってシャワーを出すとおしっこします。笑

これは女の子にはあまり見られないことらしいですが…

すいません。話が脱線しました。

トイレトレーニングの本質は
「上手にできた・できなかった」
ではなく
「失敗せずにできたことによる自信をつけさせてあげること」です。

人と比較することでもなく、ましてやトイレトレが終了した時期をお母さんが競争するわけでもありませんね。

アタリマエのことですが人が絡んでいる以上このように考えてしまっているママさん。結構多いです。

上記の対策、特に決まった時間・何かを始める前や終わったあとなど決まった時間に何もなくてもトイレに連れて行ってあげる

ということをやってみてください。

3歳程度の年齢でしたらそれだけのきっかけで一日でトイレトレが完結することもありますよ。

重要なのは
「うちの子…遅いんじゃ…不安」とお母さん自身がピリピリしないことです。

時期が来れば自らトイレに行こうとします。
それが速いか遅いかだけです。

そして
早いからいい・遅いから悪い

といったこともありません。
(おむつ代などの金銭的なことは少しありますが…)

トイレトレーニングは少し根気が必要かもしれませんがあるタイミングで一気に問題が解決するたぐいのものなのであせらずに行ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>