【幼稚園までには!】トイレトレーニングを始めるときの3つのポイント

トイレトレ

トイレトレーニングはいつどうやる?

■なかなか、オムツが取れない

・幼稚園に入るまでにトイレをおぼえてもらいたい。
・オムツ代がもったいない
・周りの友達が取れているのになかなか取れない

■オムツが楽とおもっていないか?

・本人がオムツでいいと思ってる。
・お母さんも、オムツの生活に慣れている
・パンツにして漏らした時ショック

始めるときに一緒に見たい動画

■気持ち悪いと思わせることが1番重要!

・おしっこした時の不快感をわからせてあげる

パンツにパットを入れるだけにして、漏らしても大丈夫だけど、気持ち悪さを感じさせること。

全くパンツを履かない状態から始められる方もおられますが、(夏ならそれもかまいません)
私は布パンツから徐々に始めていくのが良いと思います。

パンツを履いている状態のときに、おしっこをするとどんな感触になるのかを分からせてあげるのが大切です。

・寝るときだけ紙おむつはNG

寝るときも、おねしょ対策でタオルなど敷いて。漏らしても良いようにして寝る。

寝るときだけは紙おむつで行きたいのですが、
これではなかなか治りません。
寝る時も同じ状態にして布団の下にもらしてもいいような対策が1ようになってきます。

・母親のトイレへの声かけと「褒める行為」

あとは、まめにトイレ大丈夫?と、トイレ意識を身につける。

トイレの時間を上などに書いてチェックしているとだんだんいつトイレに行きたくなるのかが分かってきます。

そして子供から言う前にお母さん自身がトイレに誘導してあげてうまくできたらひたすら褒めてあげる。

重要なのは
「できたらひたすら褒める」
「失敗しても叱らない。淡々とかたづける」

この習慣でだんだんトイレトレーニング自体が楽しくなってきます。

■まとめ

本人がトイレに行かないと気持ち悪いな。と感じられれば、早い段階でオムツは取れると思うので根気よく頑張ること。

あとは、もし漏らしてもいいように、トレーニングを始める時期は春から夏など薄着の時期がよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>