【粉ミルクでの育児】母乳との違いと母乳と同じようにスキンシップを取る方法

粉ミルクでの育児

日本では母乳神話が根強いです。
粉ミルクで育てるお母さんはまるで悪者扱い。

で粉ミルクって

そんな
そこまで

母乳より劣っているのでしょうか?

新生児用粉ミルクと母親の母乳との違い

最近のミルクは母乳に限りなく近いようにどんどん改良されてきています。

母乳で大切なのは母親からいただく免疫力。

日本という国自体が母乳育児を推奨しているためなかなか粉ミルクに対して褒めた記事やテレビ番組はありませんが各メーカーのその努力は凄まじいものがあります。

なので別に完全母乳にこだわる必要は無いはずです。

とくに日本の粉ミルクの品質は本当に素晴らしいです。
ので母乳と粉ミルク両方の良い所取りをしてとにかくストレスのたまらない育児生活を送りたいもんです。

風邪をひいて薬を飲んだときなど

その薬が強いものであれば母乳を与えるよりもミルクの方が良い場合もありますよ。

出ない母乳を無理矢理赤ちゃんにくらえさせる

赤ん坊にとってもお母さんにとってもストレスが溜まるだけです。

母乳と粉ミルクの混合
もしくは粉ミルクのみで育てる場合

とにかくミルクは赤ちゃんにとっては貴重な栄養素になります。
それと同時に親子のスキンシップもとれます。

今回は粉ミルクを与えるときの注意点などを見ていきたいと思います。

✳︎ちなみに私は母乳推奨派でもミルク推奨派でもありません。
ご自身の生活に合ったスタイルでどちらでもいいとこ取りができれば1番いいんじゃないかと思っているだけです。

【粉ミルクでの育児】飲ませるときに気をつけたいこと

粉ミルク

・必ず抱っこして母乳と同じように与えてあげる

要するに必要最低限のスキンシップをということです。
もちろんお母さんのおっぱいと、シリコンの乳首では雲泥の差がありますがそれを少しでも埋めるためにちゃんとおっぱいあげている時と同じような姿勢であげてほしいということです。

これも気休めかもしれませんが、ミルクをあげるときシリコンの乳首を少し温めておくと赤ちゃんの食いつきが良いというお話もあります。

konamiruku2

・哺乳瓶の乳首の大きさに気をつける

乳首は使い続けているとだんだんその穴が大きくなってきます。これが赤ちゃんの数力を言われる原因になりますし1度に大量にミルクが入ってしまうために吐いちゃう原因にもなってしまうんです。

なので乳首はずっと使い続けると言う事はせず
少し赤ちゃんののみ形に変化が出てきたなと思ったら新しいものに変えてあげるほうが無難です。

そして同じものを使い続けるべきか違うものになれさせるべきかいろいろな意見がありますがこれはどっちでもいいと思います。

1つのものにこだわる赤ちゃんもいますし、そこまでこだわらず何でも飲んでくれる赤ちゃんもいらっしゃいます。

赤ちゃんの性格っていうのは本当に千差万別なんで育児本に書いてあることなどに全て当てはまる必要はないと思います。

乳首

・たとえ母乳が出なくても粉ミルクを与える前に母親のおっぱいも吸わせてあげる

特にミルクと母乳と混合のとき。そして母乳よりもミルクの方が割合が多い時

たとえ母乳が出なくても赤ちゃんに母乳を吸わせると言う習慣をつけてみてください。
これにより断乳することなく母乳と粉ミルク両方を続けることができますし赤ちゃんもシリコンの乳首だけに慣れてしまうと言うことを防ぐことができます。

ミルクをあげるときの準備グッズ

konamiruku3

・ミルクを作るためのもの
哺乳瓶、乳首、粉ミルク、調乳ポット

・洗うためのもの
洗剤、哺乳瓶用ブラシ、乳首用ブラシ

・消毒するためのもの

哺乳瓶の消毒する方法は3種類あります。
煮沸、薬液(ミルトン)、電子レンジ
この3つです。

ちなみに離乳食が始まる6ヶ月が過ぎれば洗うだけで消毒は不要になります。

粉ミルクをあげる時は色々と準備が大変ですが、最初にこれだけ揃えておけば問題はないでしょう。

ミルクを飲む子は太りやすい?

確かに栄養面では母乳よりも太りやすいのがミルクです。

しかし、それが気になるのも最初のうちだけで
成長してみればそんな事はありません。

遺伝的な要素や幼児食になってからの食生活の方がはるかに影響が大きい

なので母乳であれ魅力であれ変化がわかるのは魅力を飲んでる時期まで。

なのでミルクを飲んでいると将来肥満児になると言うのは
全くデタラメです。

まとめ

dripping-milk-4_2762147

ミルクも母乳も良い所を考えると
育児中の授乳。自分のやり方が見えてきませんか?

完全母乳育児。日本ではごり押しされ、そして母乳は大事と言う主張する人は大抵自分自身が母乳で子供を育てあげた人です。

会話のなかでも悪気はないのですが
そう言われるとやはりへこみます。

そして周りを見回しても母乳で育てている人ばかり。

しかし世間は広いです。

ネット上でもミルク100パーセントで育てたけれども別に何の問題もない。
母乳にこだわり過ぎるためにストレスになってしまう方がよっぽど体に悪い。

そんな声がたくさん出ています。今は粉ミルクの成分は母乳とほぼ変わりません。

「昔は、粉ミルクのほうが賢い子供が育つ!と言われていた時代もありました」(お母さんが充分栄養が取れない時代)

もちろん最初の母乳は免疫にいいですが
それがすぎて母乳にこだわること自体がストレスになってしまっているのであればそこまで気にする必要は無いはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>