起きているのに全然寝返りをしない

寝返りをしようとしない

今回は起きているのに全然寝返りをしない(動こうとしない)赤ちゃんについてです。

この月齢だとそろそろ寝返りするはずなのに?
成長が遅い以前に何か問題があるのか?
旦那さんや姑から寝返りの練習した方がいいと提案されてしまった。

育児書にもそろそろ寝返りする時期と書いてあるのに
うちの子だけ一向に寝返りにする気配がない。

まわりからも色々言われるので
ストレスになりますよね。

お察しします。
こんな時、先輩ママさん達のご意見はどんな感じなんでしょうか?
寝返りをしない、動こうとしない

これらのことについてまとめてみました

その方が幸せじゃないですか?

このブログでももう何回も繰り返していますが
育児書に書いてある
「月齢別にできる動作」
というのは、あくまで目安です。

現実を見るとその通りに行くほうが珍しいのです。

寝返りをしなくても全然okです。
むしろ、動きが少ないのでお母さんもいろいろなことがやりやすいのではないですか?

いずれ動き始めます。

「この子は、お母さんの手を煩わせたくないので動かないことで親孝行している。 」

そんなふうに考えてみてはいかがでしょうか?

逆にそれは親孝行なこと

あまり遅いと心配になるけど大丈夫!動き始めたら目が離せなくなるし今動かないうちをエンジョイしたほうがいい!動き始めたら何するかわかんないから逆に親孝行の赤ちゃんだね。

参考意見

まだ寝返りが上手く出来ない子もいるし同じ体勢のまま動かない子もいるので、お母さんがちゃんと息をしているか確認してあげれば良いと思います。動くのがあまり好きじゃない子なのかもしれません。動けるけど動かない。何か回りに興味を示せば、あっと言う間に動き回るようになりますよ。

どうしても教えたい場合は?

自分はいいと思っていても、
周りにいる人間がごちゃごちゃとうるさい場合もあります。

放って置いて欲しいものですが
逆にストレスをためないためにも
寝返りの仕方や転がり方などを赤ちゃんに教えてしまうというのも1つの方法です。

足を持ってあげて寝返りの動作を繰り返す
寝返りをした方向に興味があるものを置いておく

たったこれだけで、この月齢であればすぐに動き出すようになります。

参考意見

きっとのんびり屋さんなのですね。7か月でネンネばかりでも大丈夫です。

まずママが寝返りの方法を教えてあげます。

赤ちゃんの片足を寝返りしやすいように持ち上げて移動させてから、体全体をひっくり返してあげます。同じ向きばかりでなく逆回転も教えてあげます。

何度かやってあげたら、今度は音の鳴るおもちゃをネンネ赤ちゃんの目線に持っていき、目が合ったら少しずつおもちゃを動かしておもちゃを目で追っていくうちに寝返りの体制になるようにします。

最初は足を動かすのはママがやってあげた方が寝返りしやすいですね。
すぐにできるようにはなりませんが、少しずつ焦らずに楽しみながら毎日関わって行くと、必ず動くようになります。

寝返りができるようになったら、腹這い赤ちゃんの目の前におもちゃを置くと、おもちゃを取ろうとして、ずりばいができるようになります。

その子が気に入る体勢は個人差が激しい

赤ちゃんが落ち着く格好というのは
個人差がとても激しいです。

・ズリバイが好きな子もいれば
・うつ伏せの体制が好きな子もいます
・はいはいの時期が短い子もいれば
・すぐにつかまり立ちに移行するこもいます

今回の、寝返りをしない子供
というのは

・仰向けの状態が好きな子

に当てはまると思います。

生後2か月半ぐらいで寝返りをする子もいます。
しない赤ちゃんは9ヶ月になってもしません。

なので、起きている時はコロコロと寝返りしなくてもその状態が好きなのでその子にとってはストレスは無いわけです。

参考意見

まだまだ、ねんねしていたい気分なのかな?寝返りはもう出来るようになっていますか?
うちの息子は、1歳を過ぎていますが、移動はずり這いばかりです。きっとその子は、ねんねの状態が好きなのかな、と思います。
子供ができると毎日不安なことががたくさんありますが、のんびり見守ってあげていて大丈夫だと思います。

まとめ

今回は寝返りをしない、転がらない
というお子さんの話でした。

・親孝行だと思って逆に嬉しく思う
・周りがうるさいのであれば教えてしまおう
・ただ単に、仰向けの姿勢が楽しいだけなのです

このような観点で見てみました。
赤ちゃんは、自分がしんどいと思うことを頑張ってやろうとはしません。

また色々な動作は
そのお家の環境によっても
「やりやすいやりにくいがある」
ので本当に個人で差が出てきます。

おそらく、小児科などに相談に行っても
「そんな子多いですよ! 」
と言われて終わる気がします。

今のまま、何も問題がないのであれば何もする必要はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>