低体重での出産 これからの育児で注意するべき4つのポイント

低体重児
早産で低体重出生児を出産

低体重出生児の分類はいろいろありますが一般的には2,500グラム未満で出産してきたお子さんを低体重児といいます。

低体重児の定義

Wikipediaより抜粋

早産は=37週未満で生まれた赤ちゃんのこと

低体重児には3つの種類があります。
(最近は、未熟児という言葉は使いません。低体重児と未熟児の違いはなく同義語です。
未熟児=医学的用語がないだけ)

「低出生体重児」出生体重が2500g未満の赤ちゃん
「極低出生体重児」出生体重が1500g未満の赤ちゃん
「超低出生体重児」出生体重が1000g未満の赤ちゃん

体重が平均より軽いという事は
お母さんはやはりいろいろ心配事があると思います。

成人になっても小さいまま育ってしまうのか?
幼稚園などでいじめられたりしないだろうか?
等々未熟児、低体重児はとにかく出産直後から心配事が耐えません。

早産の場合は赤ちゃんの身長と体重は

出産を予定した日から数えて計算します。
普通は「修正何ヶ月」という言い方になります。

■低体重児の発育曲線はない

これはとにかく「人によって様々「なため一概には言えないようです。

なので平均と言うものは存在しないみたいです。

しかしいろいろ調べてみると

2年程度で平均的な身長と体重に追いつく

と言うのが一般的です。
この2年と言うのは平均的で、1年で追いつく人もいれば3年をかけて平均身長体重に追いつく人もいます。

■結局は体重よりもお腹にいた期間

赤ちゃんの体重は2000だろうが2500だろうがそもそも底が問題ではなく
赤ちゃんがお腹の中にいた期間。

が一番重要です。

37週の2500g

40週の2500gは全然違います。

要するに低体重は
早産であるかそうでないかで気をつけるところが全く違うということですね。

ただ、低体重の場合は
お母さんの体格・遺伝・骨盤の大きさ
なども原因になります。

しかし、早産+低体重の場合は
病気などにも気をつける必要があります。

これからの育児で注意するべきポイント

とにかく6ヶ月くらいまでは最新の注意をはらいたいもの。

 

低体重児のお世話は普通に比べるとやはり大変。

かといって、育児ノイローゼになんてなってられない。

 

ということで、育児に集中するためのポイントをご紹介します。

1,家事はやらない・手抜きのコツを知る

家事の手を抜く

食材の宅配サービス
水の宅配サービス

の利用。

・無洗米を使う
・洗濯と乾燥が一度にできる洗濯機を購入する
・掃除はプロに来てもらう

など、極力家事を手抜きする工夫が必要です。

場合によってはプロの手を借りるのも大事です。

2,助産師さん(出張)を調べる

低体重の子はすべてがそうではないですがやはり、色々な問題に直面することが多いです。

また、早産・低体重という背景を背負っている以上
母親が必要以上に神経質になる場合もあります。

そんなときに頼りになるのは助産師さんの存在です。

とくに出張してくれる助産師さんは
友達感覚で色々と質問できるので心強い。

探しておくと育児をする上で必ずプラスになるでしょう。

3,完全母乳にこだわらない

ミルクの併用

母乳の出が少なかったり、頻繁な授乳にイライラしないように
時にはミルクも取り入れて!

ただでさえ低体重の子は
ミルクを飲むのは大仕事です。

普通のこどもよりも飲む量も少なく、回数も多くなります。

完全母乳にこだわるのもいいですが
腹持ちのいいミルクも取り入れたほうが育児が楽になります。

4,旦那を始め身内を必ず見方につける

househusband1

特に「早産・低体重」といっても旦那さんはピンときてない人も多いです。

「何が心配?」
こんなことを言われる前にしっかりと知識を付けさせる教育をする必要があります。

女性は妊娠中に母親になります。
しかし、
男性は子供を見て初めて父親になります。

このタイムラグはとても大きいです。

しっかりと子供のことを考えて育児・家事にも積極的に参加してくれる旦那さんならいいのですが
何も考えずにいる人には教育が必要。

やり方がえげつないですが
「緑の紙作戦」くらいやる覚悟が必要です。

まとめ

やはり分かっていても普通の子よりも色々神経をつかうのが低体重・早産の子供です。

そんな時、あなた一人がすべてを背負い込むと頑張る前にあなたが潰れてしまいます。

そうならないために、とにかく子供に集中するために
周りに

・協力してくれる見方をつける
・便利なサービスを使う
・時間が短縮できるツールを使う

これらの同時進行が必要。
すべてやることによってあなたの育児を格段にラクにすることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>