【痛すぎ】歯が生えてきて乳首を噛まれる

乳首を噛まれて痛い

【生後 6ヶ月 乳首を噛まれて痛い】

上の歯や下の歯が生えてくるとその歯で乳首を噛まれるととても痛いですよね。

歯が生え始めた時に乳首を噛んで血がにじんだり怪我のような状態になったりする

これ、結構悩みの中でも上位に入っていて
かなり深刻な悩みだったりします。

「授乳の時間がまるで赤ちゃんとの果し合いのようで全然楽しくありません。 」

本来、おっぱいをあげるという行為は
母と子供による最高のコミュニケーションの手段です。
しかし、噛まれるという行為によってそれが全く楽しくなくなってしまう。

授乳の時、お母さんがドキドキしてしかめっ面をしていたりすると子供はどんどん機嫌が悪くなりまた噛んでしまう。

みたいな悪循環になってしまいます。

では、これを回避するにはどのような解決策があるのでしょうか?

乳首を保護するグッズを購入する

Untitled-2

Googleイメージより

これは、物理的に噛まれてもいいようにする方法です。
おっぱいの上に、哺乳瓶の乳首のようなものを挟むだけ。

これを「乳頭保護器」と言います。
ソフトタイプとハードタイプの2種類があります。

ソフトタイプは、赤ちゃんが違和感なく母乳を飲めるようにできますが傷に対する保護する力は弱いです。

ハードタイプは、傷をしっかりと保護することができます。
しかし、赤ちゃんにとってはかなり違和感が残るので嫌がったり、授乳時間が長くなったりすることもあります。

噛んだら痛いという事は赤ちゃんでも学習できる

個人的には、乳頭保護器などを使いつつ
口や表情でしっかりと痛いということを伝えてあげる

これがいちばんお勧めの方法です。

赤ちゃんが噛んだ時は我慢せずに口から乳首を離して低い声で
「乳首を噛むと痛いからダメ」
そして、しばらくはまだ飲むと分かっていても与えないようにします。
これを、毎日繰り返していくと、次第に理解してくれるようになります。

重要な事は、声のトーンを低くすることと表情をつけてしっかりと短く言うことです。

参考意見

噛まれた時に痛がったり声を上げたりして大きく反応すると、遊んでいると思ってしまうので、声は出さずに耐えます!そして、噛まれたらすぐに両ほっぺのくぼむところ(上下の歯茎の間)を親指と人差し指で少し押します。すると口も開くし、少しの力でも痛く感じるので口を離します。これを続けていると、噛んだら痛いと学習して噛まなくなります。押したところがケガをしたり痕になったりすることはないのでいいですよ。

鼻をつまむ

実力行使…笑
強い力で上で離してくれない時に特に有効な手段です。

参考意見

噛まれたら、軽く鼻をつまんで見ましょう。驚いて噛むのをやめるでしょう。何度か繰り返してみたら?噛むのはいけない事と判ってくれるかも。

参考意見

鼻をつまむと苦しくなって、赤ちゃんの口が乳首から離れます。その後すぐに赤ちゃんの目を見て「噛んだら痛いから、噛まずに飲んでね。」と話しかけます。

お腹がいっぱいになった証拠なのでそこで授乳を終了

お腹がいっぱいになった証拠。
こんな意見もありましたがいかがでしょうか。

授乳の終わりがけに噛まれることが多いのであれば、確かにその通りなのかもしれません。
その時期を見極めて

「噛まれる前に離す」

のも有効な手段です。お腹がいっぱいになって最後のほうに乳首で遊び始める赤ちゃんにはこの方法も良いのではないかと思います。

参考意見

お腹が満たされた頃に、遊ぶような感覚で噛んでくるので、吸う力が弱まってきたらそろそろ満腹かなと、こちらから乳首を離しました。

乳首をかまれる前に終了する

私の経験からだと赤ちゃんが噛むときはもうお腹がいっぱいなときなんですよね。
なので吸い方がゆっくりになってきたらもう終わりにしてしまう!
これ、良いですよ(^-^)

参考意見

お腹がいっぱいで、噛んで遊んでるのではないでしょうか。
噛まれたところは馬油を塗ればよくなります。

歯固めを使うのは賛否両論

思いっきり噛ませてあげると良いという意見と、噛み癖がついてしまうのでダメという意見に分かれます

【歯固め】思う存分かませるという意見

歯が生え始めると痒くて噛んでしまうそうです。
普段から歯固めをあげて思う存分噛ませてあげることが大切です。
また、噛まれてお母さんが大きな声を上げる事を、赤ちゃんが楽しいと感じてしまうと、ゲームをするように繰り返し噛んでしまうので、噛まれた際のお母さんの対応(怖い顔をする等)も大切です。

【歯固め】使用はやめた方が良いという意見

歯固めやおしゃぶりを使っていませんか?その場合はまずそれらの使用をやめてください。思い切り噛んでしまう癖がつくことがありますので。そして最初は痛いですが、頑張って乳首を吸わせ続けて下さい。乳首に耐性ができるのを待つしかありません。。頑張りましょう!

うーん。これはどっちなんでしょう
私は、歯固めを使う時期が無かったのでわかりません。
しかし、歯固めを与えたりしなくても乳首を噛んだりすることも事実。

もし、歯固めを使っておられるのであれば2種類をテストしてみて、どちらが効果があるのかを検証するのも良いかもしれません。

まとめ

乳首を噛んでしまう理由については
「歯が生えてくる時期」とか「母乳の味が変わった」など諸説あります。

あまりにも噛み癖が激しい場合は母乳の味が変わっているのかもしれません。

母乳の味の向上のためにひとまず根菜の味噌汁などを食卓に取り入れてみましょう。
和食中心の食生活が1番です。

そして、痛いということをしっかりとわからせてあげること。
「言っても聞いてくれない」
ので、諦めているお母さんも多いのですが、
声のトーンと表情さえ工夫すれば結構伝わってやめてくれます。

なので、
「乳首をかむのはだめなこと」
ではなく
「噛むことによりお母さんが痛くなる」
このことを、何回もしっかりと教えてあげるようにします。

「赤ちゃんだから通じない」などと思わずに真剣に
「あなたが噛むとお母さんは痛いのでイヤだからやめてください」と説得してみてください。
なんとなく噛みや面白がり噛みはこれで収まることも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>