【育児が限界】もう無理!なママのエピソード10個

仕事に復帰しようか悩む

子どもを産んだのはいいけれど育てるのが無理ゲーすぎる…

そんなあなたへ

子育てが大変なのはあなただけじゃありません。
みんな本当にギリギリ。その臨場感を味わっていただくために今回は
「子育てが限界!ストレスでイライラ!!!!もう無理」な体験をされたママのエピソードを10個紹介します。

今回は悩んでいる人を解決するための記事ではありません。
同じ境遇の人が私以外にもたくさんいるんだなということを知っていただきたいと思います。

悩んでいるのはみんな同じ!!
絶対にあなただけじゃない!

参考動画「音声のみです」

部屋を散らかし何度言っても聞かない。

こっちは、怒ってるのに、ちゃんと話を聞かない。

しかも私が片付けると余計やらなくても良いと思われるので片付けてない物はゴミ袋に入れることに。

それで、しばらくそのままです。
もう、あとはなにもしないようにしてます。

散らかった部屋に子供達が言うことを聞かなくて毎日、イライラ。
怒りすぎる自分にも自己嫌悪に陥り、しばらく抜け出せなくなります。

SNSで呟いたりすると、同じように悩んでる人がいたり、アドバイスくれたりするので、それで少しは、落ち着きます。

夜に起こされて寝られない

今7ヶ月になる息子がいます。
赤ちゃんは寝ないと分かっていても夜中に泣かれて自分に余裕がないとすごくイライラしてしまったことがあります。

1度目は新生児の頃。

魔の三週間といいますがまさにその時期は30分おきに夜中泣いていました。
その時ちょうど主人が泊まりにきていたので
もう無理ーと言って寝かしつけを変わってもらったことがありました。

その後も夜中の授乳が終わり寝たと思っておくと目がぱっちりでそのあと2時間寝ないとか…
昼間ならまだ我慢出来ても夜中だといっぱいいっぱいでもう無理ーなんでーとなってしまいます。

1年間の夜泣き

産後直後から一年間は夜泣きに悩まされました。毎日毎日、もちろんみなさん経験する事ですが。深夜も過ぎるとテレビも終わっちゃうし、ほんと退屈で眠くてしんどかったです。

でもそんな時、音楽をかけてみました。もちろんヘッドホン使用です。そしたら嘘の様に気分が楽になったんです!

イライラしてるときに音楽なんて効果ないでしょ、っと思っていたのでほんとにびっくりです。
たかが音楽、されど音楽。ちょっと静かに流してみるだけでもかなり気分が落ち着くのでお勧めです。

旦那の一言で目が覚めた

生後6か月頃、突然夜泣きが始まり、おっぱいをあげても寝てくれない日々が続いたとき。

寝れないし、泣き止まないしで気が狂いそうになりました。

イライラを子供にぶつけてしまって、それを見た旦那に
「落ち着け、可哀そうだ。俺は泣き声がうるさいなんて思ったこと、一度もないよ」

と言われ、ハッと目が覚めました。

早く寝てくれと、自分のことしか考えずに子供に接していたな、と反省しました。

夜泣きは続いていたけれど、何か不快なことがあるんだから泣いているんだ、何とかして解決してあげなくちゃという気持ちで接するようになり、余裕ができました。

一度泣いたら泣き止まない

もう無理!と、しょっちゅう思っていました。
最近ではなくってきましたが保育園に通っていた4.5歳がピークでした。

子供もいつもイライラしていてこっちまでイライラ。お互いイライラしていて悪循環に陥ってもうだめだー!と思っていました。

ちょっとでも叱ると泣く。その泣き方が酷くてもう頭がオカシクなってしまうんじゃないかと思う時もありました。

抱っこもダメ。優しく話しかけてもダメ。泣いているのを放置しているわけでもなくずっと泣いているので近所の人に児童相談所と警察に連絡されてしまったこともありました。
この時はホントに落ち込みました。

何をしてもダメなんだ。と、もう無理。って思ってしまってました。

今はあんな時期もあったなー。今は全然泣かなくなったなー。なんて思い返して大きくなったことを実感しています。

ノロウィルスがヤバすぎ

うちには子供が二人います。
2学年差ですが、年子。お姉ちゃんと弟です。

一姫二太郎。

二人が小さい頃は、育てやすかった、ような気がします。が、忙しくて、あまり記憶にありません。

子育て、いけるやん。とテングになる私。しかし、無理無理、だーれーかータスケテ、、、となるときが、私にもやってきたのです。

熱とか、インフルとかね、まだいいんですよ。ノロウイルス、やばかったです。

家族全員の感染で、最後は私。5キロ痩せました。すぐもどったけど。夫も会社をやすんでもらい、なんとか復活いたしました。

上から下から絶え間なく、養分が放出されるんですよ!トイレからでられません。子育てなんかできません。ノロわれました。

大変すぎる一人目の赤ちゃん返り

二人目の妊娠中に、もう本当に子育て無理だ!と思いました。

一人目妊娠時、とにかくトラブルがなく、順調そのものの妊娠生活を送り、そのまま無事に出産したため、二人目も当然そうだと高を括っていました。

それが、全く違いました。
二人目妊娠時は、初期に出血、切迫流産に切迫早産、ついにはベッドから起き上がることを禁止される程の安静生活、最後は入院とまでトラブル続きでした。

そのときに困ったのが、一人目の活発さと赤ちゃん返りです。

公園大好き、お外大好き!だった一人目は、もちろん安静が必要なことは理解できるはずもなく、家の中ばかりではストレスを溜めてしまうことも多々ありました。

帰れる実家がなかったため、家事禁止になってからは、宅配のお弁当をとり、掃除と洗濯は週末に主人にお願いすることで、なんとか乗り切りました。

あの状況を乗り切ることができたのは、主人の協力が一番ですが、加えて、スマホがあったからです。

横になったままで、子供に良いバランスのとれた宅配弁当の手配をし、ネットスーパーを依頼し、時にはネットバンキングで振り込み等々の家庭雑務までなんとかこなし、日常生活を支えることができました。

便利な世の中になっていたことを、心から感謝した半年間でした。

2人同時号泣でお手上げ

結局子が2歳、下の子が3ヶ月の今、日々もう無理ー、限界だーと思っています。

二人同時に号泣された時には、もうお手上げ。

特に上の子はイヤイヤ真っ盛り、

一日何回「
ヤダ」って言っているんだろう…と思うほど。

ところかまわずひっくり返るし、赤ちゃん返りもあるのでしょうが、典型的な魔の二歳です。

つもりつもった鬱憤は、近所のママ友達のお家でおしゃべりで発散してます。
赤ちゃんをだっこしてもらうだけで、大分気が楽になります。

また、上の子もお友達と遊んで楽しそうにしているのを見ると、少し心がほっこり。
結局のところ、子供が処方箋だったりもするんですね。

イヤイヤ期+妊娠中の2重苦

息子が2歳になったばかりの頃、私は2人目を妊娠しました。

息子はイヤイヤ期真っ只中、私はつわりでいつでも吐く1歩手前の気持ち悪さで、毎日イライラの連続でした。

息子は着替えやオムツ替えを嫌がり、どこかへ出かければ帰りたくないと泣き喚き、チャイルドシートに乗る時も全力で抵抗しました。

私はとにかく辛い想いを主人に吐き出していました。すると、休みの日に主人が息子を連れて実家に帰ってくれて、私はゆっくりリフレッシュできました。

当時、精神的にどうにかなりそうだったけど、持ちこたえられたのは主人のおかげかなと感謝しています。

父親には無理?

私は男性で最近、嫁と子供が里帰り出産から帰ってきました。親子三人で地元での生活がスタートしました。私は、昔から子供がほしいと思っていたので自分で言うのも変ですが割りと育児には参加している方だと思っています。

おむつをかえたり、ミルクをあげたり簡単なことはなるべく率先してやっています。

最近、ねかしつけをやりはじめたのですが私が寝室に子供を連れて行ったとたんさっきまでキャッキャッといっていた我が子がギャン泣きをはじめました。

最初は丁寧にあやしていたのですが、一時間も二時間もなきつづかれて子育てむりだと感じてしまいました。
ただ、慣れるまでがんばるつもりです。母は強しです。

まとめ

 

今回は主に育児に限界を感じておられるママさんたちの愚痴をまとめました。

特に両親に頼れない場合の一人での育児は想像以上に大変です。

「もう、無理、投げ出したい」となるお母さんがほとんど。でもそれはあなただけが特別ではありません。

誰しもが経験して歯を食いしばって乗り越えてきたこと…

夜泣き・ギャン泣き・イヤイヤ期

長い目で見れば一瞬の出来事です。

ストレスを貯めこむことは良くないです。
これを見て少しでも

「どこのお母さんもうちと一緒だな」
と思っていただければ幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>