【義両親】赤ちゃんを立たせ・歩かせたがる

義両親
【生後5ヶ月 義両親 が立たせたがる】

要するに好ましくない行動をされた時にやんわりと断る・やめさせるにはどうしたらいい?

まずは、立たせ歩かせたがったりするという行為について。

問題ないという意見と問題ありという意見

これは行為そのものについての指摘。
ちなみに立たせたがったり・歩かせたがったりというのは
この月齢になればほとんどが問題ない行為です。

まあ、そのあたりは義両親も分かっておられると思います。

参考意見

●赤ちゃんにとっては良くない事だと思います。
生後1年未満の赤ちゃんは骨もまだ柔らかく身体的にも未発達。
腕の関節がずれたりもしくは外れ易くなったりと支障をきたす恐れがあると思います。

● 赤ちゃんが泣いて嫌がっているのでなければ、少しくらい問題無いと思います。
足を突っ張ろうとして力が付き、自力でのたっちやあんよが早く見れるかもしれませんよ。

● 義両親なりに赤ちゃんと遊んでるつもりなのかもしれないですね。
かわいがってくれるのは、ありがたいことですよ。
だからといって、早く立ったり歩いたりするわけではないので、気にしなくてもいいのでは?

● あまり早く立ってしまうのは困るので、
両脇を抱え膝の上でピョンピョンとたくさん運動をさせてあげて下さい。今は準備の時期。

● むしろそうした方が立つ感覚が掴めて、早く立てるようになるから良いんじゃないかと思います。
手だけ無理やり引っ張るなら脱臼などの心配もあるけど、両脇を持って支えてくれているなら何の問題も無いと思います。

● 肉体的な発達にも順序がありますし、
「はいはい」→「壁へのつかまり立ち」→「手を引いてゆっくり歩く」→「ひとり歩き」っていう感じで
一段階ずつ進めてあげるのがいいと思います。

じゃあ、それを角を立てず穏便に解決するには?

皆さん一番気になるのはこの部分。
今回は良くても次回は分かりません。

「義両親にとってほしくない行動…角を立てずに断るには??」

1,権威効果を利用する

医者や専門書などの権威

参考意見

● 「医者にそれはダメと言われました。」もしくは「専門書にダメと書いてあります。」とゆう言い方をすると、案外すんなり納得してくれます。
あくまでも自分の意見ではなく、とゆうのが揉めないポイントです。
爺婆世代は医者や本に弱いのです。

● 育児雑誌をさりげなく一緒に見てもらい、月齢にあった事を認識してもらうようにするといいと思います。

● 「機嫌良い時に少しだけにして、長時間は良くないんですって~」
と雑誌やテレビで見たように言ってみてはいかがでしょう(^ ^)

2,旦那さんを使う

旦那

強く出てしまうと変な空気になってしまうことが多い。
なので、旦那さんにいって注意・止めてもらう。

その際、事前に旦那さんと相談して

「承諾を得ること」
「その時のサインを決めること」

を先にやってしまいましょう。
(しかし、旦那さんがエネ夫の時は諦めるしかないかも?)

参考意見

● 義理のご両親には止めてほしいことがいいずらいですよね。
パパからうまくいってもらいましょう。

● 早い頃から立たせると脚がO脚になるとか言いますが、赤ちゃんが自力で立とうとする分にはあまり問題ないみたいですよ。度が過ぎていたり無理矢理な場合はやんわり伝えるとか旦那さんに伝えてもらうとかがいいんではないでしょうか?

● 旦那になぜやめてほしいか理由を言って理解してもらい、旦那を通してわかってもらう。

3,角が立つ自分の意見は言わない

ken3

あー難しい難しい。
気に障る行動だと言っても長ーいお付き合いをしないといけない・・・

この長くってのがほんとうに大変。
いくら、家族の両親とはいえ他人ですからね。

参考意見

● 「やめてください」とははっきり言えないので「のんびりしたペースで育てていくつもり」だと、やんわり断るのがマストです。

● あまり長時間やらせているようであったら「練習させてもらってよかったねぇ」といって、やめさせましょう

まとめ

育児本やテレビなどお義母さんの時はこうだった
って言われるかと思います。

実際あかちゃんは育児本どおりに育つようなロボットではありません。

すごく寝る子もいれば寝ない子もいますよね?

個性があるしお母さんは周りを気にせず成長を見守ってあげればいいだけです。

義両親が無理やりだったり
危ない事する時だけ
解決するようにだけすればいいのではないでしょうか?

こういうことが繰り返されると
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態になってしまいます。

要するに、もう、何をされても気に食わない状態

これが一番あぶないです。

こうなると、義両親のやることなすことすべて気に入らなくなります。
ま、あまりにも義両親が無神経な場合は考えものですが

「この人達は決して私を怒らそうと悪気があってやっているわけではない」
と常に言い聞かせる必要があります。
(それはそれでつらいですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>