自分で口に指を突っ込んで嘔吐する

手や指を口に入れる

★生後6ヶ月。自分で口に指をつっこんで嘔吐する
・指だけではなく拳を口の中に入れてしまう
・せっかく食べたのに嘔吐してしまうことが度々ある
・なんとか辞めさせたいけどその方法がわからないし原因もわからない

このくらいの時期は何でも口に入れたがります。

特にすぐにくわえることのできる手はいつもよだれだらけなんて事も。
これは実は本能的な行動です。
2歳までの赤ちゃんの満足度はほとんど口唇から満足を得ていると考えられています

なぜ口に指を突っ込んでしまうのか?

小さいうちの指しゃぶりは、成長の一つ。

指しゃぶりやを口に入れる癖は
「それが自分のものであると認識できるようになった」からです。

それを頻繁に行う場合、ただ単に手持ち無沙汰の場合がほとんどです
また、その行為そのものが面白くなってしまっている場合もあります。

吐くのは心配ですが、機嫌がよく体重も増えているなら、大丈夫

口唇期の本能的な行為の延長線上にある行為なので、病的に嘔吐するのでなければ心配はありません
また、手を触るという行為は自分の体の1部であることを認識させるためにも重要な行為です
この行為は2歳までに親の愛情をしっかりと受けて育てられれば自然に消えていくと言われています。

でも、ものすごく早く乳離れをしたりしたり母親の愛情が足りなかった場合は2歳以降になってもこの癖が残ったり爪を噛む癖に発展したりするともあります。

しかし、毎回吐かれてしまうと後片付けなんかも大変ですよね。

とりあえず、口に指を入れないようにする対策は?

おしゃぶりや歯型めを与える

口寂しいという場合がほとんどなので、指の代わりになるものをいろいろ試してみてください。
口唇による欲求が満たされてない場合が多い。

参考意見

●歯が映えてくる頃には、口のなかがムズムズして気になり触ろうとしてしまうのだと思います。
歯がためを与えてみてはどうでしょうか。

●赤ちゃんですから、嘔吐したくてしている訳ではないはずです。
口寂しくて指を突っ込んでしまうのでしょうから、おしゃぶりや歯固め等を渡してあげると良いと思います。

強い口調での指摘や注意をしない

ここで怒ったような注意をしてしまうと後々トラウマになる可能性があるそうです。
なので遊び感覚での注意を!

参考意見

きっと、おぇっとなる感覚が面白くて、ついついやってしまうのかもしれません。
私の場合は。
本人が指を口に運ぼうとした時に、本人より先におぇ!って言ってしまいます。
もちろん遊び感覚で先に言いますよ。
それを何度も繰り返すうちに
おぇ!って言ってもらうことの方が面白くなって、やるのをやめましたね。

指を使う動作を教える

指先を使う遊びをいろいろと教えてあげるとそちらに熱中してやらなくなる場合が多いです。
とにかく何かに触らせることに集中させるやり方です。
例えば何でも構いません。水遊びや粘土遊び、折り紙や音の出るガラガラやものすごく簡単なパズルなどなど。

指先の感触が発達するのを促してあげるような運動を教えてあげます。

まとめ

このくらいの時期は何でも口に入れたがります。
特にすぐにくわえることのできる手はいつもよだれだらけなんて事も。
奥まで入れないようにママが見守るしかありませんね!

とにかくこの時期の手や指を口に入れてしまうという行為はさほど問題のあることではありません。
なので注意したいのは、問題のない行為を強く叱ったりしないこと。
優しく別のところに意識を向けるようにしてあげるのが1番良い方法であるといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>