どのような生地の洋服を着せたら良いか分からない

新生児 服 素材

新生児の肌はとてもデリケートで、まだ汗をかく機能も未熟なために、新生児の肌に直接触れる衣類の選択はとても大切になります。

それが分かっているからこそ、どのような生地の服を着せたら良いかと迷ってしまっているのでしょう。

ポイントを抑えて着心地の良いものを新生児へ着せてあげましょう。

【生後1ヶ月】どんな素材・生地の服を着せたらよいかわからない方へ

基本は綿素材

新生児に着せる基本の素材は「綿」です。綿は肌触りがよく肌肌への刺激が抑えられます。吸水性があるため、新生児の汗を吸い取ります。自然素材のものなので、アレルギー症状がでにくいという面もあります。他には、シルク素材のものも肌触りがよく、良いでしょう。

参考意見

● 生後一か月の赤ちゃんには、肌に優しい綿や絹などの天然素材が良いでしょう。

● 生後一ヶ月はまだ肌が強くはないだろうなと思って私は日本製の綿100%の肌触りのよい生地をきせてました。

● 生まれたての赤ちゃんは体温調節が上手にできませんので、大人より少し暖かめの服を着せてあげることがいいと思います。そして、汗を書いたときに汗を吸いやすい綿素材のものがいいとおもいます。

● 赤ちゃんの服は綿100%のものを選んでください。タグとかが少ない、あるいはないものを選んであげましょう。

● この時期は、まだ肌もとてもナイーブなので、私は全て綿100%のものにしています!
肌着もその上もすべてです。
でも、だいたいそういうものしか売ってないと思います!

やはり人気は圧倒的に綿(コットン)ですね。
ベビー用品店などに行ってもこれ以外はあまり売ってないことが多いです。しかし、綿100%にしてもタグなどがどこについているのかのチェックが必要です。

ガーゼ素材・パイルも人気

参考意見

● 赤ちゃんには、ふわふわのパイル記事や、肌ざわりのよいガーゼなどの服がオススメです。

● ガーゼのやわらかいものがいいかも。お腹にいるときは服なんてきてなかったから、違和感のないふわっとしたガーゼのもの。

● 綿やガーゼの生地のものがいいです。夏は1枚で、冬はその上にタオルやパイル生地などの服を重ねて着るといいでしょう。

紐(ヒモ)やマジックテープなどの化学素材に注意

新生児の衣類は、紐で留めるものが多いです。それは、身体の成長が著しくサイズの調整が可能なこと、紐にして肌への刺激を抑えることが目的です。

しかし、紐の素材が化学繊維となっていると、それが肌への刺激となることもあり、注意が必要です。

また、紐以外にもボタンやマジックテープのものもありますが、これらは肌に物理的刺激になるので、極力避けた方がよいでしょう。さらに、縫い糸が化学繊維となっているものや、縫い閉じが身体側になっているものもあるので、新生児期に着る衣類については、特に注意してあげましょう。

まとめ

基本は綿素材でシルクも可能
ガーゼやパイル素材も人気
紐(ヒモ)の素材も注意
生地は肌触りの良さと吸水性

肌に直接触れるものはなるべく綿素材で手触りがいいものの方がオススメですね。
夏は汗を吸うもの、冬は厚手の生地のもの。
赤ちゃんは着させすぎは良くないみたいですのでそのあたりも注意して洋服を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>