1人でお風呂にいれないといけないので不安

首すわり前の沐浴

まだふにゃふにゃなのに、赤ちゃんのお風呂をひとりで入れるなんて怖くて無理。

私も怖かったです。里帰りだったので母や妹に手伝ってもらいながら2人ががりでやっていました。

そんなお風呂の入れ方をお伝えします。

ご主人に頼んで2人で

本当はこれが一番良いのでしょうが毎日は無理ですよね。

ベビーバスか大きめの盥はお持ちですか?浅めにお湯を入れて赤ちゃんの耳を頭の後ろからしっかり片手で押さえて、入れてあげましょう。

お風呂が怖いなら膝の上でシャワーだけでも良いかも。おおらかに、おおらかに。

【生後1ヶ月】一人でお風呂に入れるときの注意点

沐浴用のベビーバス

まず、お風呂はお風呂場で入れようとしなくてもいいのです。
大人用の浴槽でいれるのもいいのですが、ベビーバスで入れるとかなり楽です。● ベビーバス用のネットがあります。お湯を少な目にして、柔らかいガーゼで優しく吹いてあげるだけでいいです。

 

首をしっかりと支えてあげて、洗うときはお風呂から出して寝かせてあげます。
つかる時は身体は浮かせとく感じで耳の中に水が入らないように洗ってあげます。

私は手が小さめで赤ちゃんの耳を手でふさぐのに苦労したのでガーゼを赤ちゃんの後頭部に当てて滑らないようにしました。

お風呂場ではなく流しで

シンク

これも簡単な方法。実践されているお母さんも多いんじゃないでしょうか?

この方法は腰が楽でいいですよ。
え?どこで拭くのって?流しの横の調理スペースです。
包丁などがある場合はそれを除いて。
そうしたら大人も腰が痛くなったりしませんし、冬だと暖房があるのであたたかいです。

洗面台で洗えば立ったままできるので安定感があります。

ベビーバスをキッチンに持ち込むというのもあり

ベビーバスをできればキッチンくらいの高さのところに
置けるならそこに置いて沐浴させると手も安定出来るし楽になると思いますよ。

赤ちゃんは少しぐらいおぼれても大丈夫

そして入れているときも不安ですよね。
何が不安って水没したりしないか不安になります。
でも、大丈夫。

赤ちゃんは少し前までおなかの中で羊水につかっていました。
それは簡単に言えば水の中にいたのです。
だからほんの1、2秒ぐらいであれば水に入ってしまったところで、そんなにたいへんなことではないのです。

さらに、汚れが落ちなくてもだいじょうぶ。

まだ砂遊びしたりしないのでがんこな汚れがつく可能性は少ないです。
お湯に浸かって、石鹸でさらっと汚れを落とせば、だいじょうぶなんです。

赤ちゃんが暴れて、落としそうで怖い場合は、身体にガーゼをかけてそれを握らせると落ち着きます。

■まとめ

・沐浴用のベビーバスを使う。
・お風呂場ではなく流しで
・赤ちゃんは少しぐらいおぼれても大丈夫

大事なのはびくびくせずに、赤ちゃんが気持ちよくなるようにいれることです。

一番ダメなのは怖がりすぎること。その感情は赤ちゃんに伝わります。

自分が産んだ愛しい赤ちゃんです。

まず、怖いという気持ちは捨てましょう。赤ちゃんはママの気持ちがわかります。お風呂は楽しいよ、お腹の中にいるのを思い出すかなと、まずはママが楽しい気持ちになりリラックスしましょう!

湯船のお湯を少しぐらい飲んだり、背中を洗う時に顔が水面についても赤ちゃんは大丈夫です!ママは慌てず、常にリラックスして、お風呂の時間を楽しんでください!裸の赤ちゃんを抱く愛おしい時間はすぐになくなってしまいますよ^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>