AB型ベビーカーはどんな家庭におすすめ?ママさんに聞いてみた

AB型ベビーカー

※Googleイメージより

A型ベビーカー・AB型ベビーカーは

どんな時期
どんな地域
どんなご家庭の住宅環境

に向いているのか?
今回もおすすめできるシーンなどをまとめてみました。

購入の際の参考になればと思います。

使いはじめる時期などについて

メリットはすぐに使えること。旦那さんや義両親に色々と頼むことができない環境の方は重宝されると思います。

すぐに使える

新生児から使えるので赤ちゃんがおでかけできるようになったらすぐに使えます。下にカゴがついていたり、荷物をぶら下げるフックをつけると買い物などに便利です。

でもB型ベビーカーに比べて値段も高めで、場所もとるので玄関に置いておいたりするのには少し邪魔になります。
で新生児のころから使えるので、歩いて外出をするお母さんにはとても便利。
A型ベビーカーを買うとき。
少し高いですが3輪の物をおすすめします。
段差も超えやすく、車輪が溝にはまったりすることもあまりありません。

上のお子さんもまだ小さいご家庭に

子供が2人いて上の子がまだ小さいと出かけたときに上の子も疲れて寝てしまったということがよくあります。そんな時は上の子をベビーカーに寝かせて体重の軽い下の子を抱っこするほうがラクです。AB型は背もたれを倒せるので寝ている時にはとても便利です。A型はコンパクトなのが魅力です。

赤ちゃんと向かい合わせ

A型は首が座ってなくても使えるフラットタイプで対面式です。常に赤ちゃんの表情を見てコミュニケーションをとりたいお母さんにオススメです。AB型はハンドルの位置を動かして背面式にし、一人座りができてから3歳ごろまで使えるので、新生児から3歳まで1台でだけで済ませたい方にオススメです。

また、首や腰が座って無い赤ちゃんは
寝転がるタイプのベビーカーでないといけません。A型にもタイプがたくさんあり対面タイプであれば、お母さんと赤ちゃんか顔を見ながら移動できます。

産後すぐから外出するママ

A型、AB型ベビーカーは生後1ヶ月から使えるので、産後すぐから外出する機会の多そうなママにおすすめです。
赤ちゃんとの普段のお散歩から、お買い物、家族旅行などのイベントまで活躍してくれる事まちがいなしです。

B型ベビーカーが移動カートなのに対し、A型・AB型ベビーカーは移動ベッドです。

地域環境

次に環境ですが

圧倒的に都会ぐらしの方にオススメとの意見が多かったです。

都会はそれこそ駅や街中の環境もほぼバリアフリーですからね。

重くてもさほど気にならないと思います。
ぎゃくに車1人一台のような地域にはさほど必要性はないかもしれません。

最終目的地までスロープのみでいける環境?

A型でもAB型でも、B型に買い換えなくてもいいというのは、駅や施設にエレベーター・スロープがちゃんとある地域ならでは。
我が家はAB型ベビーカーですが、最寄の駅にエレベーターやエスカレーターが無く、10キロ近くなったわが子を抱えて、急な駅の階段を上るのは厳しいです。
このような状況でなければ、B型へのチェンジ無しに卒業まで使えると思います。

都会・電車移動・徒歩での移動

赤ちゃんが産まれたら絶対必要!と思って購入したAB型ベビーカー。
でも、我が家ではほとんど使われることはありませんでした。
なぜかというと、私たちの家は田舎で、一人一台ベースで車を所有しています。

ですので、徒歩で移動する、という選択肢がほとんどないのです。家を出たらすぐ子どもはチャールドシートへ。
お出かけは主に抱っこひもが多く、ショッピングセンターに行けばカートはあるし、本当にベビーカーは使う機会が無かったです。抱っこ紐が辛くなる頃には、子供もベビーカーを嫌がるようになってしまったし…。ですので、ベビーカーは徒歩での移動が多い都会に住む方にはおすすめだと思います。

特に車をお持ちでお出かけも車メインのお家はほんとうに必要かどうかもう一度考えてみて

家庭の環境

また、家庭環境であれば一軒家。高層階ならエレベーター付き。
エレベーターついてないマンションで3階4階にお住まいの方はヤバイです。

登るのがもうひとつの修行のようになるのでだんだん外出の機会も減っていきます。(実際にそういう人知っています。)

車がないお家

A型ベビーカーは、使う時期が限らますが、マイカーなどがないご家庭には、移動の際役立つと思います。

買い物を誰かに頼めない・抱っこ紐が無理

子供が小さいうちから買い物に行かなきゃいけない主婦さん、遠出の外出が多いご家庭、抱っこ紐だと腰が痛くて辛い方には本当にベビーカーおすすめです。
最近のAB型ベビーカーは軽いタイプのものが増えているし、電車に乗るときとか、エレベーターが無くて階段しかないという場合でも、子供を抱っこしながらベビーカーを片手で簡単にたためます。
大体のベビーカーが1か月頃~36か月頃まで、子供が小さいうちから長い期間使えるのでとても便利です。

重いので持ち運ぶのは厳しいです

AB型(A型)ベビーカーは、玄関が1階にある、またはエレベーター付きマンションに住んでいる方におすすめです。ベビーカー自体が最低でも5kg位あるため、赤ちゃんとベビーカーとマザーズバッグを持ち上げるのは困難です。また、B型ベビーカーより大きいので、玄関が広くない私のアパートの場合、帰宅後にベビーカーを室内に毎回移動しています。折り畳んだベビーカーを玄関に置いていたときに、帰宅した旦那がつまづいてベビーカーをひっくり返し、その物音で赤ちゃんが起きるという悲劇が発生したことがありました。

マンションであれば一階の方

我が家はマンションの二階で階段のみ。A型を購入の方はできれば一階住まいかエレベーターがあるマンションの方にオススメします。私はよほどの事がない限りベビーカーを使わず抱っこ紐で移動しますが大変です。

まとめ

私は車移動がメインだったのでハナからA型を購入するつもりはありませんでした。
しかし、車がないご家庭で都会にお住いであればA型でもおそらくは不自由することはないと思います。

一番チェックしなければならないのは
「軽いAB型といえど、自身で持てる重さかどうか?」
です。(生活圏にそういう場所がある場合のみ)

これがクリアできなければどんなにおしゃれなものでも購入するだけムダになります。
なので自身の体格などにも合わせた選び方が重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>