【夜寝てくれない】子どもを早く寝かせるためのポイント

子どもが夜寝てくれない

一歳になると同時に寝なくなった。
・毎日ハイテンションで夜中まで起きている
・ご飯を食べさせてお腹いっぱいにさせる作戦もダメ
・フォローアップミルクが嫌なのか口をつけなくなった。

今回は突然夜寝なくなってしまった子供の悩みを取り上げます。

■なぜ?夜早く寝れない原因を知る

・1日の生活にメリハリがついていない(特に朝起きる時間がバラバラ)
・遅い時間からの長時間の昼寝
・完全に断乳ができてない
・遊ばせても疲れないうちに飽きる
・分離不安が始まっている(人見知り・後追い)
・睡眠が少なくても大丈夫な赤ちゃんもいる

基本的に今までは大丈夫だったのにいきなり夜に寝なくなる症状が現れた場合は
「赤ちゃん個人の成長の証」であることが多いです。

なのでお母さんも今まで通りではなく赤ちゃんの成長に合わせた接し方に変更するべきかもしれません。

特に、夜寝てしまうと
「母親にあえなくなるから寝ない」このように考えて
寝るのを我慢・夜泣き。こうなってしまうケースも・・・・

次に気をつけたいのは断乳です。これは夜寝ないではなくよる頻繁に起きるケースの場合です。

夜中にミルクを上げてる場合は

「必ず2,3時間おきに起きます」
断乳できていないけど夜はしっかり寝る赤ちゃんは私は聞いたことがないです。

■子供を早く寝かせるためにママがやっておきたいこと

子どもを寝かせる

・散歩をしたり車でドライブして気分転換する。
・同じくらいの年代の子供と遊ばせる。
・朝は遅くても7時には起こす
・昼寝の時間を決め、それ以上は寝かせない
・ママは必ずそばに居てどこにも行かないという安心感をあたえる

こんな方法が有効だと思います。

夜起きたら、ママは別室に移動してしまっていた

このような経験が何回も続くと赤ちゃんは精神的にとても不安になり
夜に眠るのを嫌がるようになります。

毎回は無理なのかもしれませんが
もし、夜度々起きるようであればそのタイミングを見計らって必ずそばにいるようにしてあげてください。

評判の動画
音源だけで動画はないですが評判のよう…~2歳までくらい

ただ、人によって「寝るコ寝ないコ」が激しいようですが…

先輩ママの体験談


【寝かしつけに苦戦】

私は現在3歳の男の子と11ヶ月の女の子のママです。
長男が赤ちゃんの時はとても寝かしつけに苦戦したことを今でも鮮明に覚えています。

とにかく夜寝ない子で、おっぱいはでなくなるほど飲んでも寝ない。絵本を読んでも、抱っこして歩き回っても寝てくれない。
寝かしつけ始めてから2時間なんてあっという間の時間でした。

毎日の長時間にわたる寝かしつけにストレスが溜まり、泣きたくなったり、子供に手をあげてしまいそうになることもありました。
アパートに住んでいたので隣近所に迷惑と思い、車で夜のドライブに出かけたりもしました。

しかし頑張れば頑張るほど子供は寝なく、余計にストレスと寝不足で、子育ての余裕がなくなっていきました。
その長男も3才になり、今では寝かしつけに苦戦することもありません。

そして二人目の長女は、寝かしつけに苦戦したことがありません。
寝つきが悪いことは、性格や体質もあるんだなと思いました。

小さいうちは子供のために早く寝かさなきゃと思って自分を追いつめていたけど、子育ては少し位適当がいいんだと思います。
寝ないときは無理に寝かさない。

一回起こして気分を変えてみる。赤ちゃんが眠くなったのが分かったらその時に一緒にふとんに入る。このほうが無駄に泣かせなくてすむし、よっぽど赤ちゃんの為です。

そんな簡単なことが長男の時にはできませんでした。

1人目ということもあり、一生懸命になりすぎていたんだと思います。

1人目はかわいくて大切で色々頑張りすぎてしまいますが、やや適当な育児で、ストレスをできるだけためない子育てをしたいですね。

まとめ

「習慣づける」のが一番重要なのかもしれません。

泣かなくなるまで辛抱するのも子育てのうちです。
とくに1歳位の時期は精神的な成長が著しい時期。
上記の方法を試しながらも

夜泣きくらい当たり前
子どもは思い通りに行かないのが当たり前
短時間で睡眠が足りる子どもなのかも

と、あまりママ自身がいらいらしないことが一番大切です。
この時期のイライラは夫婦喧嘩から離婚にこじれるケースもあります。

後々のことを考えるとそれだけは避けたい所。
赤ちゃんの精神的にもよくありません。

必ず、夜泣きは旦那さんと相談して解決するようになさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>