【昼寝をしてくれない】寝ぐずり赤ちゃんにお昼寝してもらう方法

昼寝・寝ない
「悩み」眠れずグズグズ泣いてばかり(空腹やオムツ汚れではない場合)

お悩み年齢:生後1~2ヶ月

寝付くのがヘタで眠れず泣く。やっと寝たとベッドに置くと、すぐに起きてギャン泣き

・抱っこして寝かしつけるも縦抱き、横抱きなど抱き方を工夫してみてもダメ
・ベビーベッドに置こうものならギャン泣き
・やっと寝たと思っても、モロー反射ですぐ起きて泣く

長時間ほとんど昼寝をしないとこの月齢の赤ちゃんだとお母さんはとっても不安になると思います。

「いやいや、生後1,2ヶ月ってずっと寝てるもんじゃないの?うちは寝ているよりも起きてる時間のほうが長いんですけど…30分以上寝たところなんて見たことないけど…」

こんなに寝ないと成長に影響しないのか心配。

眠いなら寝ればいいのに…。と考えてしまいがちですがどうして寝ないで泣くのでしょうか?

・まだまだママのお腹に戻りたい時期なのかも?
・低月齢赤ちゃん特有のモロー反射が憎い
・低月齢赤ちゃんは眠りにつくのがそもそもヘタ

これらの理由により、この時期の赤ちゃんは

「とにかくよく寝る子」
「あまり寝ない子」

に分かれます。要するに個人差がとても大きいです。
眠る子どもは1日20時間位寝ます。
寝ない子は昼寝をしても20~30分位ですぐに起きてしまい。寝ているか寝ていないのかわからないグズグズを日々繰り返します。

これはどちらかが問題なのではありません。
そのように成長していきます。なのでそのまま様子見が基本なのですがママが大変なのであれば次のことを試してみてください。

赤ちゃんに機嫌よくお昼寝してもらう方法

・眠る環境を整える

ただ抱っこするのではなく、おくるみで身体を包み固定し、ママのお腹にいた状態を再現してみる。

こうすると、ぴくっと反応するモロー反射が起こらず眠り続けやすいです。

・おしゃぶりを与えてみては?

おっぱいやミルクで寝付く子は多いと思います。
でも、泣くたびに授乳やミルクだと、お腹がいっぱいになりすぎて苦しくて泣くことも。

賛否両論ありますがおしゃぶりで安心させると寝つきやすいこともあります。(その子の性格次第です)

・とにかく決まった時間に寝かせて、お昼寝の習慣をつける

抱っこ紐なら寝る、ベビーカーなら寝る、車に乗せたら寝る…。

その子にとっての眠れる条件を見つけてあげてください。

その方法でいいので、毎日同じような時間にお昼寝させておくと、いつしかその時間に一人寝んねできるようになる。

また、1歳まではお昼寝に加えて
午前の睡眠を30分ほど取り入れてあげると更に成長ホルモンが活発に分泌されていいらしいですよ。

まとめ

お昼寝も生活習慣。環境を整え、強制的にでも毎日同じタイミングで寝かせると3ヶ月頃には一人で寝んねできるようになることも。

しかし、基本は赤ちゃんの
「気の向くまま放置」でOKです。

この時期の赤ちゃんは「快」「不快」の欲求しかありません。眠くなっても起きてるなんてことはほとんど泣くその時期が来たら絶対に寝ます。

3ヶ月がすぎれば首が座ります。
そうするとおんぶしたまま家事をしてもOKになりますね。

なので赤ん坊の好きなようにさせてあげる
のも正解の一つです。

寝ぐずりは大変ですが、かわいい寝顔をみるためにがんばってみてください!
間違ってもママがイライラして
「なんで頑張ってるのに寝てくれないの?」みたいな感じにならないようにしてくださいね。(こうなっちゃうと空気を敏感に感じ取れる赤ちゃんはますます寝なくなります。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>