手をパーに開いている時間が長いのが心配

手がパーの状態の赤ん坊
【生後4ヶ月 手 開く】赤ちゃんの手は握った「グー」の状態が普通なんじゃないの?
・うちの子は殆どの場合がパーの形になっている
・パー以外の他の形になっているのをあまり見たことがない
・昔はやっていたけれど最近はしなくなった

こんな悩みを頂きました。手の形がグーになってないお子さんってどうなんでしょう?

ほとんどの人は気にしたことがないという意見が大半でした

基本的にグーになってるのは新生児の時だけです。
新生児の時はグーの状態で、それが徐々に寝てる時も起きてる時もパーの状態になっていきます。
4ヶ月ならばそろそろ寝ている時なんかはパーだけの状態になっていいんですね。

なぜ、生まれた赤ちゃんは手がグーの状態なのか?

赤ちゃんが無反応に指などを掴んだり、握りこぶしをつくっているのは、お腹のなかでへその緒を掴んでいたことの、残りの癖みたいなものです。

だいたい、この時期(4ヶ月)でほどで消えていき、今度は自然と手を開くようになります。
ちょうど首が座って落ち着き始めるころなので、首が安定した次は手が活発に動きます。

成長の証です。新生児から乳幼児へ

成長している証と考えていただいて間違いないです。
パーに開いているときに、赤ちゃんの手を握ってください。握り返してくれれば何の心配もないですよ。

ほかのこと違うと心配になったりしてしまいますが、大丈夫です。成長は人それぞれです。

1ヶ月検診の時に先生に言われたことですが、ママもご存知のように、乳幼児の手のひらを触ったり、おもちゃを渡すと反射的にお猿さんと同じように掴もうとしますよね。

この反応は徐々になくなっていくのだそうです。4ヶ月にもなれば、もうお猿さんよりも人間にちゃんと育っている証拠だと思って、逆に安心していい状態なんですね。

参考意見

● 何かつかんで鳴らせるものを持たせてあげたり、棒のようなものだと危ないので柔らかくてなるものが良さそうですね。なるものは赤ちゃんの興味をひくし、そのうち何でも口に入れだすので
柔らかい優しい素材のものがオススメです。

● 手をパーに開いている時に、赤ちゃんが握りやすい大きさの物を手のひらに当ててみてはどうでしょうか。おっぱいを飲むことと、物を掴もうとする動作は、赤ちゃんの本能で出来ることです。

まとめ

というわけで
手がずっとパーの状態になってしまうのは
ほとんどが成長の証であり何の問題もない。

というのが結論。

やっぱり他の子と比べて少しでも違うところがあると親は不安になります。
でも、やっぱり育児書の通りにいくこと自体が珍しい。

また、心配であるならば何かを握らせてあげてください。
ちゃんと感覚があるのであれば必ず握り返してくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>