熱や鼻水はないのに、よく咳をする

咳をする赤ちゃん

熱・鼻水は全くないのに咳だけがひどい

・最近咳だけがひどい。特に夜
・深夜に突然咳をしだして止まらなくなる
・1ヶ月以上長引いている

こんかいは熱や鼻水がないのに咳だけが止まらない症状です。

チェックするよりは安心のためにとりあえず小児科

mizu2

この時期の赤ちゃんの咳はよくあることです。
しかし、コンコンとしたセキだけが長続きする場合は少し注意が必要かもしれません。

その時に特に見てほしいのはウンチ(便)の状態です。

色は正常ですか?まずはチェック。色がおかしいとウィルス性の咳の場合があります。

特にRSウイルスにかかっていると、気管支が敏感になってしまうためにゼーゼーが長引きます。

体質・遺伝などのチェックと、安心のために小児科医の受診をおすすめします。
(必要であれば耳鼻科も。特に耳鼻科でいただける気道を広げるために貼る薬は効果抜群です)

参考意見

● 小さな子供の咳は怖いです。
風邪の場合は鼻からやられる子が多い印象があります。せきだけというのは特徴的です。

風邪の症状がないのに、咳だけしている場合、何らかのアレルギーなどによる喘息の場合があります。
息をするときにヒューヒューいったり、夜に咳が多い場合は、喘息の可能性が高いです。

診断には、血液検査でアレルギーがあるかどうか、また胸の音を医師に聞いてもらう事によって、確定診断ができます。
あまりにも咳だけが続く場合はできるだけ早めに小児科を受診する事をおすすめします。

● 熱が無くても、咳が続いたりしていると肺炎や気管支炎などの恐れもあります。
咳をしすぎて嘔吐してそれが喉に詰まる可能性もあるので咳が続くようであれば何らかの対策が必要になります。

空気清浄機・掃除・布団など家庭環境の見直し

m11

次に家庭でできる対策方法をお伝えします。

お医者さんに行って薬で一時的に収まっていても原因が家庭環境の中にあるのであれば再び再発する可能性が高いです。
(ウイルス性のものは除きます)

遺伝的なものであれば仕方がないですが、要因が大口の中にあるのであれば埃対策や布団の材質のチェックなどが必要になります。

1,部屋の湿度を50%以上に保つ

室内の乾燥が原因かも?湿度を50%以上と高めに保つようにしてみてください。
加湿器をつけているだけで、赤ちゃんの咳の様子が変わることもあります。

2,最低でも2日に1回は部屋の掃除をする

次に気をつけたいことはこまめな部屋の掃除です。

赤ちゃんは大人に比べて、埃などにすごく敏感です。

赤ちゃんが生活するお部屋は汚れていませんか?

特に絨毯の場合ダニやホコリが溜まりやすいのでとにかく咳をする体質の子であればこまめに掃除をしてあげることです。
また、布団ただ干すだけではだめです。干した後に必ず布団の中に死んでいるダニを掃除機で吸いだしてあげる必要があります。
また、布団は出来る限り抗菌対策などがされているもの選ぶようにしてください。

3,たまねぎで対策

赤ちゃんの枕元に、生の玉ねぎを半分に切って置いておくと、驚くほど咳が止まることがあります。
夜咳がひどくて眠れないときなどにお試しください。

たまねぎではなく長ネギでも構いません。
小さい頃風邪をひいたときにお母さんにネギを首に巻かれた経験はありませんか。あれと同じ原理です。

余談ですがもちろん大人の方にも有効な手段です。

4,眠るときの頭の位置を調節する

咳が続く時は夜寝る時に腕枕をして頭を少し上げてやると楽になるみたいです。

全く心配ない場合もありますよ

この時期の咳は成長とともに勝手に治っていくことが多いです。

また、赤ちゃんはその存在をお母さんに知らせるためにウソの咳をすることもあります。

赤ちゃんがママに何らかの気づいて欲しいアクションをしている場合もあります。
病院に行って重要な精進重度な症状が見つからなければそれほど心配する必要はないです。

参考意見

● うちも咳だけでてる時期があり病院でRSウィルスを調べたりしましたが、
結果はマイナスで原因がわからなかったので、気管支を広げる薬や吸入をしてましたが変わらず、2ヶ月ぐらいその状態がつづきましたが、突然おさまりました。

● 赤ちゃんがママの気を引こうとするとき、泣く方法と、咳をする方法があります。よく「ウソ咳」と言っています。

まとめ

赤ちゃんの咳 まとめ

特に熱や鼻水がないのに咳だけが長引いている場合はとりあえず病院に。
そして、その後のご自宅での埃対策も万全にしておいてください。
ぜんそくや気管支炎などの診断がされない場合は、埃対策をこまめに行っておけば成長とともによく咳をする症状は治まっていくケースがほとんどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>