出産してから1歳までの赤ちゃんの成長・特徴まとめ

口
産まれてからどのように成長していくのかが知りたい。

そんな方のために1歳までの成長や動作などを簡単にまとめています
。あくまで目安です。1歳までの赤ちゃんの成長は個人差がとても大きいです。

身長・体重曲線は大幅に外れるのはとても心配ですが

運動・言葉の成長面では2~3ヶ月の波があるのは当たり前…

たとえ、我が子の成長が遅くても

他のお子さんと比べたりせず
「我が子はこんなもんだ」
と楽観的に考えてあげてくださいね。

出産して~1歳までの赤ちゃんの成長・特徴

0-1ヵ月

1ヶ月

1日ずっと寝ている時期です。おっぱいとねんねと排泄を繰り返します。

出産を終えて体力が消耗しているママには一番大変な時期。
まわりのサポートが期待できるのであれば遠慮せずに頼りましょう。

最初は1時間おきの授乳だったのが後半になると
だんだん2時間おきぐらいになってきます。
夜は4〜5時間程度は授乳なしでも眠れるようになります

1-2ヶ月

2ヶ月

このころになると笑顔が見られるようになります。
また母の目で追ったりお母さんが話しかけるとアーウーと喃語で答えたりします。

2-3ヶ月

3ヶ月

指しゃぶりが始まる時期です。

お母さんが抱っこしてあげても機嫌が悪い時は30分や1時間以上ぐずぐずと泣き続ける時もあります。

3-4ヶ月

4ヶ月

だんだん首が座ってくる子供が増えはじめます。
縦抱きができるようになり周りのいろいろなものに興味を示し始めます。
手の届く範囲にあればとりあえず何でも手を伸ばすようになります。

4-5ヶ月

5ヶ月

お母さんが横から声をかけると顔を向くようになります。

また寝返りが頻繁になります。
これにより行動範囲が広がりますがまだ戻れる所までには至らない子も多いです。

5-6ヶ月

6ヶ月

たいていのお子さんが寝返りをしても
戻れるようになります。
手にしたものはとりあえず何でも口の中に入れるようになります。

だんだんと顔の表情がはっきりしてきます。

高い高い
いないいないばあ

などのアクションのある遊びが好きになっていきます。
そして離乳食の準備を始めるのもこの時期です。

そろそろお母さんからもらった免疫がきれかける時期
この時期から突発性発疹に係る赤ちゃんが多くなってきます。
熱が3日ぐらい続いてそれが下がると全身にあせものような発疹がポツポツできることもあります。

6-7ヶ月

7ヶ月

早い子になればぐらつかずにおすわりが安定してできるようになります。
またずりばいで前や後ろへ動けるようにもなり行動範囲が一気に広がります。

1人で遊んでる時間が多くなります。
しかし、集中力が切れてひとりであることに気づいたときはママに甘えます。
(ここで「せっかく一人で遊んでいたのに!!」なんて思わないでください。)

このころからほとんどの赤ちゃんが母体免疫が切れるので
病気には細心の注意を払うべき時期です。
また、早い子どもは歯が生えてくる時期でもあります。

7-8ヶ月

8ヶ月

だんだん後追いが激しくなってきます。
お母さんの姿が見えないとずっと泣き続けるようになります。

体の成長としては体重よりも身長の方が伸びます。
またはいはい・つかまり立ち・伝い歩きまでできるようになってくるのもこの頃です

ムチムチの赤ちゃん体型から少ししまった幼児体形に変化していく時期。両親とその他の人の区別がはっきりとできるようになってきます。

「ダメ」という単語がわかるようになってきます。
危険な事は緩急をつけてはっきりと話してあげましょう。
赤ちゃんはダメなことはしっかりと理解します。

8-9ヶ月

9ヶ月

早い子供はつかまり立ちができるようになります。
しかしはいはいから独り立ちができるようになるまでの運動能力は人によってかなり異なります。

くれぐれも、ほかの子供と比較しないことが大事です。

この時期にはいはいしかできなくても全く問題はありません。
またまだ意味は分かりませんが大人が話してる声の真似をしようと必死に話そうとします。
行動範囲が広くなります。お家の中での危険スペースにはしっかりと入れないような対策が必要になってきます。

9-10ヵ月

10ヶ月

離乳食を家で食べる掴み食べをするようになり始めるのはこの時期です。

常に視界の中にママがいないとだめ
後追いが始まる時期で、激しい子であればママは大変です。

飛行機ごっこやいないいないばあが大のお気に入りに

すべてのものに触りたい・口に入れたくなる時期です。
これは「いたずら」ではありません。探究心の芽生えです。

大人にとってはイタズラにしか見えませんが子どもからすると
「未知のものに触れようとしている」だけです。

なので危険なもの・触れられたら困るものはしっかりと区別しておき
思う存分色々なものに触れさせてあげてください。

10-11ヵ月

11ヶ月

つたい歩きが始まります。
早い子であれば手を離して独り立ちもできるようになります。
体重の増加は緩やかになり身長がどんどん伸びます。

手先が器用になりものを両手に持って叩いたりできるようになります。

このころになると「自分の名前」はもう理解しています。
また、「パパ、ママ」など身近な人の単語も理解しているのでどんどん新しい言葉を話しかけてください。

11-12ヶ月

12ヶ月

早い子であれば歩き始めるこも出てくる時期です。
小さなものであればつまめるようになります。

まもなく1歳ですが体格はほんとに千差万別です。
これは赤ちゃんの個性と言ってもいいかもしれません。

ものすごくよく食べる子もいればミルクしか飲まない子もいます。
ずんぐりむっくりな赤ちゃんもスマートな赤ちゃんもいます。

言葉ではなく仕草を真似し出します。
(お辞儀、拍手など)
外出してもあちこち動き回るようになります。

知的好奇心も旺盛になるので絵本などの頭を使うアイテムを見せてあげるととても喜びます。タブレットなどの動画でもいいですができればママと一緒に会話できるようなものがお勧めです。

まとめ

この記事では1歳までの赤ちゃんの成長をまとめました。
といっても成長は本当に千差万別で当てはまらないことのほうが多いと思います。

「うちの子ぜんぜん違う!!」

でも、心配する必要は全くありません。それが普通です。
全てに当てはまることなんて全くないのでどうかおおらかな目で赤ちゃんの成長を楽しみましょう。まだまだ育児は始まったばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>